自由に愛知で出会いがあり電話した

言い換えれば、彼は地球全体を導体としてエネルギーを生成し伝達しようとしました。愛知で出会い

それができれば、莫大な量のエネルギーを低コストで生み出し、世界中に自由に送ることができるはずです。愛知で出会い

もしそうであれば、電話と電話はもちろんのこと、すべての情報とエネルギーが世界中に送信される巨大な情報ネットワークが形成されます。

ただし、光通信や付加価値通信ネットワーク(VAN)などの現在の情報ネットワークとは質的に異なります。

愛知で出会い

 

 

テスラの考え自然界(地球)自身が潜在的に持っているエネルギーを引き出すことでした。

愛知で出会い稲妻が大雨を引き起こしたようにそれは地球を電気的に引き起こす試みです。

Teslaは、このようにして作成されたグローバル通信ネットワークシステムを「グローバルシステム」と名付けました。

テスラによると、「世界システム」を構成する要素はテスラの5つの発明と技術です:

愛知で出会い1、テスラトランス(テスラコイル)
2、増設送信機
3、テスラ無線システム
4、個別化の技術
5、地球の定在波愛知で出会い

4の「個別化技術」とは、複雑な信号の数にかかわらず、各信号を独立して干渉させずに伝送できる技術です。

この世界システムが具体的に実現されれば何が可能になるでしょうか?