翌日は松江のママ活の夢を見るだろう

ちちが亡くなった翌日の夢の中で

ちちは真珠の缶を持ってきました

彼は缶を開けた。

 

https://www.nikukai.jp/shimane-mamakatsu/#heading2

 

Chi-Chiは「はい、あげます!」と言いました。

ピンクの真珠をくれた夢。松江のママ活

しかし、それは夢です…

そんな夢を見る前は、

ピンクじゃないなら

がっかりしました松江のママ活

私はそれを開くのをためらった…

開けました。

貝はとても硬くてけがをしました。

ペーパーナイフが鋭く曲がる

マイナスドライバーでこじ開けると

ピンクの真珠が入っていました。

丸い円ではありません

松江のママ活やや涙の形。

涙型のピンクパール

Chi-Chi、あなたはロマン主義者です。

(つづく)

写真①:小夏

なっちゃん、今日(5月20日)の誕生日。

彼女が生きていたら、彼女は8歳だったでしょう。

彼女もナッチャンに愛されていたので

彼女はそれを墓と彼女の骨のいくつかに入れませんでした

にんじんペンダントを入れる松江のママ活

いつも一緒。

大きな骨をプランターの埋葬にする

彼女はいつも咲いています。

写真(2):真珠缶を開ける量。

キッチンは暗い

開けた瞬間、ピンクか微妙でした。

写真③:チチがくれた真珠。

丸くないところが可愛いです。

8時から大河ドラマ。

いよいよ面白くなってきたのかな

薩摩の島津はやり過ぎでしたか?

大河ドラマを自分に置き換える遊牧民として

「仲良くしたかったけど、セフレの存在を見つけて再開した」はやり過ぎ

だから、昨夜の吉信さんの気持ちに心から共感します。

「もう仲良くしない~」

ちなみにドラゴン桜

なんと、大会社2年生の数学がターニングポイントです。暗黙知。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です